□■□■□──────────────────────────────
■□■□■  
□■□■□ 【七緒のスチャラカ★介護日記】
■□■□■  
□■□■□─────────────── 2011.02.08 ── Vol.0074 ──
      左半身マヒとなった父ヨシオ。母ヤスコと長女・七緒が自宅での
      介護を決意した!お気楽3人家族の、手探り介護マガジンです。
── CONTENTS ───────────────────────────
       ●スチャラカ日記 『リアルな延命治療の危機(後編)』
       ●今日の母ヤスコ
       ●編集後記
───────────────────────────────────
■□■……… 『リアルな延命治療の危機(後編)』 2月8日 ………■□■

脳出血で入院して10日ほど経った頃だろうか、未だにろくに水分も採れない状
態の父ヨシオ。胃ろうの話も出始め、私と母ヤスコは暗澹たる気持ちでお見舞
いに出かけた。

このまま食事が喉を通らなければ、胃に直接栄養を送り込むことも考えないと。
それは無理矢理生命を続けさせることになるのか、本当の寝たきりになってし
まうのか、一体我が家はどうなってしまうのか?冷たい一月の風が心を吹き抜
けてゆく。

病室では、そろそろリハビリを始めましょうということになり、理学療法士が
やってきた。まだ若くてカワイイ、目がパッチリとしたサラサラロングヘアー
のアイドルみたいな先生だった。
いつも本当に不思議なのだが、父に付いてくれるリハビリの先生は皆、相当の
美人だ。10年前の脳梗塞時のA先生は、クールで切れ長の瞳の日本美人だったし、
今度の入院前まで自宅で訪問リハビリしてくれていたH先生は、女優のハセ
キョーさんに似た感じ。(退院後の今も、H先生の訪問リハビリを楽しみに受け
ています)

今度の先生は健康的な頬とパッチリお目々が印象的で、タレントの熊田曜子さ
んか!と私は心で叫んだ。本当に父はラッキーガイだ。
しかし当の父はそれどころでなく、ベッド上でどんよりしている。まずは
ベッドに身を起こして座る練習から始めたが、身体の芯が無いみたいにグデン
グデン。

先生は父の重い身体を支え、一人悪戦苦闘しているが、父ヨシオはフラフラ。
今にも崩れ落ちそうだ。週末だったので弟ファミリーもお見舞いにやってきた。
孫のユウちゃんまで揃って皆で見守るが、父に力が出るわけでもなし。こりゃ
先が思いやられるよ。

その時、なぜか食事が運ばれて来た。まだ水分すら喉を通りにくいけど、明日
から食事を出しましょうか、という話だったのが、間違えてその日のお昼から
の指示になっていたらしい。

「それじゃ、車椅子に移動してみましょうか」ということになり、先生が踏ん
張ってくれたお陰で、父ヨシオはなんとか車椅子へ収まった。
トレイに載った食事は、間違いだからと下げられずに、父の目の前に置かれた。

そして奇跡が起こった!水を飲み込むのも困難だったのに、おかゆを食べ始め
たではないか!
ゆっくりではあるが、スプーンでおかゆを口に運び、ちゃんと飲み込んでいる。
吸い飲みの水やお茶は、飲み込む度にむせて咳き込んでいたのに、すいすいと
おかゆを平らげる父。オーマイガッ!

「お父さん、なによ!お水は飲めないのに、おかゆはちゃんと食べられるの?
一体どうなってるのよ」と母ヤスコ。
一同、驚くやら呆れるやら、全く恐れ入った。

延命措置をするかしないか、今朝まで重い気持ちでいた私達。それが一杯のお
かゆで父は俄然元気を取り戻し、重い気持ちは綺麗さっぱり押し流されてしま
った。元々、食いしん坊の父ヨシオ。真性の食い気の持ち主だったのだ。

その後、まだまだ色々な出来事があったけれど、その日を境に父はメキメキ回
復し、無事に退院することができた。
入院初期のメガトン級しゃっくり付きイビキも、普通の(?)イビキレベルに
戻った。食欲は全く衰えず、相変わらず食いしん坊は健在。
しかしこの食いしん坊精神のお陰で、延命治療の危機から脱却できたんだよな
〜と思うと、つくづく生命の不思議を感じます。

「この食い気がお父さんの生き甲斐なんだな、これで自らの命を救ったんだか
ら。ただの食いしん坊じゃないよ、この人は」と思うと同時に、
「でも、脳梗塞や脳出血になったのも、好き放題飲んで食べた結果のコレステ
ロールや高血圧のせいだよね。なんだかなぁ〜?」と、さらに不思議に思う。

ただのわがままで、気に入らないおかずや食べたくない野菜などを前に喧嘩に
なる時には、「あ〜そうですか、いいよもう何も食べないで!2〜3日食べな
くても死なないでしょ、その脂肪なら!」と激しい罵倒もするけど、本当に何
も食べられなくなると、それはそれで困る。
もちろんそんな時には、ブロッコリーの1個2個や、野菜スープの是非どころ
じゃないんだけどさ。

とにもかくにも、毎日普通に寝て食べて暮らせるってことが、どんなに大切で
幸せであるかってことを、しみじみ感じます。

───────────────────────────────────
■□■…………………………… 今日の母ヤスコ ………………………■□■

お正月明け、ふと母を見ると、なんだかお腹のあたりがちょっとふっくらして
るような…?
「あれ?お母さんもしかして太った?」
「あら!そうかしら。ちょっとご馳走食べ過ぎ?でもね、ほら、この下にセー
ター着てるから、太って見えるのかも…」
ん?どこかで聞いたようなその言い訳。
自分が「ちょっと太ったんじゃない?」と言われて「いや、沢山着てるから、
着ぶくれして見えるんだよ…」と答える口調とそっくりじゃん!
やっぱり母娘だね、とちょっと情けなく笑ってしまいました。

───────────────────────────────────
■□■………………………… 編 集 後 記 …………………………■□■

すっかり春めいて来たかと思いきや、まだまだ寒さもぶり返しますね〜。
今年の花粉は去年の8倍とか10倍とか聞きますが、ヨシオファミリーは花粉症と
は無縁。今時珍しいとよく言われます。子供の頃、駄菓子やわけのわからない
添加物だらけの物を、平気で食べていたお陰で免疫があるのかしら?
まあとにかく、丈夫に産んで育ててくれた両親に感謝です!

●今日の格言『花粉症は突然やってくる、用心してマスクしておけ!』
=====================================================
【本誌では、みなさんのご意見、ご感想、何でも大募集中!!】
sucharaka_nanao@yahoo.co.jp
=====================================================
■登録/解除の方法
【七緒のスチャラカ★介護日記】は、下記よりいつでも登録/解除可能です。
http://nanao.seven-studio.net/
=====================================================
■このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 を利用して
発行しています。http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000084318)
=====================================================
■発行者:七 緒  sucharaka_nanao@yahoo.co.jp         
         http://nanao.seven-studio.net/
■Copyright(C) nanao 2011.
 【七緒のスチャラカ★介護日記】は、転載・複写OKですが、ご一報ください!
=====================================================