□■□■□─────────────────────────────────
■□■□■  
□■□■□ 【七緒のスチャラカ★介護日記】
■□■□■  
□■□■□───────────────── 2008.11.28 ── Vol.0068 ─

       左半身マヒとなった父ヨシオ。母ヤスコと長女・七緒が自宅での
       介護を決意した!お気楽3人家族の、手探り介護マガジンです。
── CONTENTS ──────────────────────────────
       ●スチャラカ日記 『父、古希を迎える』
       ●今日の母ヤスコ
       ●編集後記
─────────────────────────────────────

■□■……………… 『父、古希を迎える』 11月28日 ………………■□■

父ヨシオは去る8月、70歳になり古希を迎えることができました。

62歳で脳梗塞を患い左半身が不自由になり、医師には「寝たきりか、良くなっても
車椅子。5年もつか10年もつか…」と言われたのが、未だに寝たきりにならず自分
で歩いてトイレにも行き、入院もせずに食欲旺盛で8年が過ぎました。

その間、笑いあり涙ありの出来事が沢山ありましたが、ヨシオファミリーがここまで
元気でやってこられたのも、応援してくださった皆様方のお陰と、心より感謝してお
ります。

「この古希という区切りの良い年に、なんとしてもやらなければ!」と、私が決心し
て取り組んだことがありました。
それは、題して『祝!父ヨシオ古希記念・ファミリー70年アルバム』

以前より、祖母(父の母)や父のきょうだいの昔話を聞くにつけ、
「昔は色んなことがあったんだな〜。強烈な個性の親戚も多いし、これをちゃんと取
材して本に書いたら面白いだろうな〜」と思っていた私。

しかし日々の生活に追われ、なかなかそんな時間が取れないのは当然のことでありま
した。
それが、ある日ひらめいたのです。
「そうだ!いきなり本1冊書くのは無理だけど、簡単な家族史や家系図と、楽しい絵
や写真を載せた小冊誌・アルバムならできるかも!」と。

グラフィックデザイナーという職業柄、印刷物の編集やデザインはお手の物だ。
最近はオンデマンドで少部数の印刷も安くできるので、これはいけるぞ!
締め切りが無いと仕事が進まないのも職業柄なので、これはもう父の古希祝いまでに
何がなんでも仕上げるぞ!と、決意したのであります!(今回、大げさ口調。)

それからは、両親や親戚に話を聞いて、両親の父母はそれぞれどこの地方のどういう
家の出なのか、二人のなれそめからヨシオさんヤスコさん幼少時の話など、私が生ま
れる前のことを簡単にまとめた。

そして、父ヨシオ誕生から始まるヨシオファミリーの70年間年表には、戦争で焼け
出されたことも、ヨシオヤスコ結婚の日も、可愛い孫の誕生も、沢山の出来事が詰まっ
ている。

ヤスコ実家の家系図は、以前に親戚の誰かが作った図があったので、それを元に枝葉
を増やし、ヨシオ実家の家系図と合体させ、さらに子孫へと拡がった。
「自分がここに生まれるために、こんなに沢山のご先祖さんが居たんだ〜」と、改め
て世の中の不思議を思う。

堅い文章ばかりではつまらないので、古い写真をひっぱり出し、あれこれ選ぶのも大
変だけど楽しかった!
「ちょっと見てこの服装!古〜い」「お父さん若い頃可愛かったんだね」
「これ誰?」「これは○○の弟で今どうしてるんだか」なんて騒ぎながら、懐かしい
思い出話にしばし浸る。

古い人々だけでなく、新たな家族ももちろん載せちゃうよ!
新しく親戚になった方々、可愛い孫達の写真も満載。孫が描いてくれたヨシオおじい
ちゃんの絵を、表紙などに楽しくレイアウト。

もちろん、母ヤスコのハガキ大の絵手紙と、心あたたまる文章も掲載。
とんちんかんながら父ヨシオのご挨拶文と、私の前書きも入れて、全12ページの賑
やかな小冊誌ができあがった。

9月に入ってから、自宅にて『古希祝いパーティー』を催し、みんな揃って美味しい
お料理とお酒、恒例のゲームもやって大盛り上がり!

プライベートな内容なので公開できないのが残念だけど、ヨシオファミリーと親戚、
お世話になった親しい人々にお渡ししました。
人んちの家系図なんか面白くないけど、昭和ちっくな写真は年輩の方には懐かしく思
われたみたい。「この写真のコメントで笑っちゃったわ〜!」とお褒めにあずかり、
夏の暑い日に汗を拭きながらパソコンに向かった甲斐がありましたとも。

父ヨシオはもちろんとても喜んでくれて、デイサービスにも持って行って、皆さんに
見ていただいたらしい。そこで、スタッフの方にこんなことを言われました。
「ヨシオさんとは、お身体が不自由になってからのおつき合いなので、お元気だった
頃のお姿を拝見できて、とても良かった」と。

う〜ん、なるほど。確かにそうだよね。老人ホームや介護施設で初めて知り合うお年
寄りの、元気な若い頃の姿や歩んできた道は、なかなか伺い知ることはできないと思
う。若い頃の写真1、2枚では計り知れない人生が、そこにある。

それは孫達でも同じ事で、ヨシオおじいちゃんが車椅子に座っている姿しか知らない
孫達に、昔はおじいちゃんもこんなに元気で、家族を大切にしてくれたんだ、という
ことを伝えたいと私は思った。
今はまだ小さいから、そんなことはわからないかもしれないけど、もっと大きくなっ
てこのファミリーアルバムを手に取り、「おじいちゃん、おばあちゃんはこんな風に
楽しく過ごして来たんだね」と理解してくれることでしょう。

また別件で、「うちの家系図も一度ちゃんとまとめようと思ってたのよ。こういうの
作ってもらいたいわ〜」というお話もいただきました。

「そうですね〜、お力になれれば嬉しいのですが、私がキチンとしたデザインに起こ
す以前に、家系図や年表をまとめていただくのが結構大変だと思いますよ〜。
それは、当の家族以外にはわからないことですからね〜」

そう申し上げると、その作業の面倒さに気付いて、皆さん沈黙されますね〜。
まあ、たまたま私がデザインができて、元になる家系図もあって、昔の話を聞ける状
況にあったから、できたことかもしれないね。なにはともあれ、楽しい物が出来上がっ
て良かった!

父ヨシオ古希祝いでここまでやっちゃったから、母ヤスコ古希の時にはどうしよう?
絵手紙の画集かな?いくらかかるんだろ??今から心配しちゃう私です。

────────────────────────────────────

■□■……………………………… 今日の母ヤスコ ……………………………■□■

 他のゲームソフトもあるのに、未だに『Wii Sports』のゴルフとボウリングに、は
まりまくりの母ヤスコ。ゴルフではなんとホールインワンを2回も出してる! 

私が見ていない時だったので、「昨日ね、またホールインワンだったのよ!星がキラ
キラ〜っと飛んで、すごいのよ!」と嬉しそうに報告してくれた。

「さすがだな、ヤスコプロは」と言いながら、内心面白くない父ヨシオ。
「お父さん、今夜もゴルフやろうよ」と母に誘われ、「もうやらない!お前ばっかり
良い成績でつまらない!!」なんてヘソを曲げちゃったよ。

あ〜あ〜、楽しくリハビリのためのゲームなのに、ケンカしてどうする?
「じゃ、ボウリングは?ボウリングはやっぱりお父さんが上手いもんね〜」などと、
おだてたりすかしたり。遊ばせるのも楽じゃないね、お母さん!

──────────────────────────────────

■□■……………………………… 編 集 後 記 ……………………………■□■

 そんなこんなで、相変わらずのヨシオファミリーです。
検診の際、医者から「ヨシオさんは超メタボですよ。野菜をとること、運動すること!
」と言われてしまいました。お腹周り100センチオーバーだからさ。

「超メタボだって。やっぱり!ヘビーなメタボだね、ヘビメタ!!」と私がからかっ
ていたら、本人は混乱して「俺は超メタだから…」と言っていた。超メタボかヘビメ
タか、ハッキリしろぃ!流行の言葉を使おうとすると、大抵は微妙に間違ってます。

●今日の格言 『うたた寝して涎垂らすから、高いダウンなんか買いません!』

=====================================================
【本誌では、みなさんのご意見、ご感想、何でも大募集中!!】
sucharaka_nanao@yahoo.co.jp
=====================================================
■登録/解除の方法
【七緒のスチャラカ★介護日記】は、下記よりいつでも登録/解除可能です。
http://nanao.seven-studio.net/
=====================================================
■このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 を利用して
 発行しています。http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000084318)
=====================================================
■発行者:七 緒  sucharaka_nanao@yahoo.co.jp         
         http://nanao.seven-studio.net/
■Copyright(C) nanao 2008.
 【七緒のスチャラカ★介護日記】は、転載・複写OKですが、ご一報ください!
=====================================================