□■□■□───────────────────────────────
■□■□■  
□■□■□ 【七緒のスチャラカ★介護日記】
■□■□■  
□■□■□──────────────── 2002.12.24 ── Vol.0037 ──

       左半身マヒとなった父ヨシオ。母ヤスコと長女・七緒が自宅での
       介護を決意した!お気楽3人家族の、手探り介護マガジンです。
──CONTENTS──────────────────────────────
       ●スチャラカ日記 『最近の七緒のつぶやき』
       ●今日の母ヤスコ
       ●ホームページ引っ越しのお知らせ
       ●編集後記
────────────────────────────────────
■□…… スチャラカ日記 『最近の七緒のつぶやき』 12月22日 …□■

 父ヨシオの介護生活を始めて、丸2年。父はこのところ、身体の状態もとても
安定していて、病気もしない。お陰様で、元気でお正月を迎えられそう。
 そんな今日この頃、いくつか心に残る言葉があったので、今回はそれを書いち
ゃいます。

 
 ●『両手で洗濯物を広げて干すことが、夢です』
 私の介護日記を読んで、お便りをくださったYさんのお言葉。なんだか心が
ほっこりと温かくなる気がした。
 Yさんはご病気からマヒが残り、不自由な生活を送られている女性。それでも
ご自分で家事をこなし、前向きにがんばってらっしゃる姿が、目に浮かぶ。

 Yさんの家族構成がどうなのか、お一人なのかご主人がいるのかお子さんがい
るのか、わかりません。でも、女性であるが故に、不自由なお身体でも、ごく自
然と家事をなさっているのでしょう。そして、もっと身体が良くなって、青空に
洗濯物を両手で広げ、パンパン!!と元気良く叩く。そよ風に踊るその洗濯物を
眺めるのは、どんなにか爽快なことでしょう。

 そんな慎ましやかな言葉で、感動させてくださったYさんに比べ、父ヨシオと
きたら…。一日中、車椅子にどでーんと座ったまま、縦の物を横にもしないとは、
父のことかと思うよ。別に洗濯しろとは言わないけど、もっと自らすすんで、な
にかしてくれるといいんだけどさ。

 その話をしたら、父ヨシオはひとこと。
「うるさい!人は人だ!!」

 はあ、そうですか。それを言っちゃぁお終いよ。
 まあね、父は父なりに進歩して来てるし、大体が人様と比べても仕方のないこ
とだしね。そう言う私も、父と同じ状態になったら、『銀座の寿司屋で、たらふ
く飲み食いするのが夢だ〜』なんて言い出しかねないもの。

 そんな私達ですがYさん、心から応援しています。

 ●『そうして明るくしてるけど、あなたも家族の犠牲になっているのね〜』
 最近お知り合いになった、お稽古ごとの先輩の女性から言われた。
 まだお互いよく知らないので、何人かで色々と家族の話などをしていた時だ。
「そんな〜、犠牲だなんて。私も両親と暮らせて、助かってるんですよ〜」と
笑ってかわしたが、未だにちょっと引っかかってる。

 『家族の犠牲』か。すごい言葉だな。

 客観的に考えてみる。父が倒れ、母は健在、自宅で介護したいと思っている。
子供は長女、長男、二女の3人。長男と二女はそれぞれ独立して家庭を持ち、
子供もいる。一方、長女はいい年して結婚もせず、一人暮らしで仕事もして、
好き勝手に生きている。

 家族全員、問題もなく仲良しで、父母を助けてあげたいと思った時、長女の
私が実家に戻ったのは、ごくごく自然な事だと思うんだ。

 実際、実の親娘だから遠慮ない間柄で、言いたいことを言い合う毎日。もし
かしたら、もっと遠慮するべきなのかもしれないけど。私は自宅で仕事ができ、
家の大工仕事とリハビリ担当。炊事洗濯は母に面倒見てもらって、大助かり。
 そうやってお互いに支え合いながら(悪く言うと『もたれ合い』だけど)
なんとかかんとかやってます。
 だから、『家族の犠牲』っていうのとは、ちょっと違う気がする。

 でも今後、もっともっと父の状態が悪くなって、母と私だけでは面倒見切れ
なくなるかもしれない。あるいは私に待望の王子様が現れて、家を出て行く時
が来るかもしれない。そうしたら、また家族みんなで考えて、それぞれができ
ることをすればいいと思う。

 先出の先輩は、そこまでご存じないので、もっと私の生活っぷりを知ったら、
驚かれるかも。「あなたがいない方が、ご両親は楽なんじゃない?」って言わ
れちゃうかも。ヨシオさん、ヤスコさん、こんなわがまま娘だけど、見捨てな
いでね??

 
 ●『こんなことしかできないけど』
 父と二人でテレビを見ていた時。私は急になんだか脚のすねが痒くなり、
ポリポリと掻いていた。それを見た父ヨシオ、さっと戸棚を開け、痒み止めの
塗り薬を取り出し、差し出した。

 「いや〜、ただ掻いてただけなのに、さすがに気が利くね、お父さん!」
と言うと、父はニコニコしながら、
「いつもお世話になってるからね。こんなことしかできないけど」と言う。

 私はなぜだか涙が出そうになって、慌ててしまった。

 父のそういう気が利きすぎるくらいの性格は、たまにうざったかったり、迷
惑だったりすることもある。でも、この時ばかりは「本当に優しい人なんだな」
って、我が父ながら感心した。
 そして、いつもガミガミうるさい娘を、ちゃんと見守ってくれている。
「親なんだから、当たり前だ」って言うけど、改めて感謝。

 この感謝の気持ちを、今後のリハビリ監督に込めたいと思います。え?それ
は遠慮しておくって??まあ、そう言わずに。

     *   *   *   *   *   *   *
 
 と、いうわけで。相変わらずスチャラカなヨシオファミリーです。今後とも
よろしくおつき合いくださいね〜! 
────────────────────────────────────

■□■…………………………… 今日の母ヤスコ …………………………■□■
 
 母ヤスコは身体が至って丈夫だ。めったに風邪なども引かない。薬の類も、普
段は何も飲んでいないので、たまに飲むとすごく効くらしい。
 「後進国の原住民なんかは、なんでもかんでも、正露丸飲むと治るらしいじゃ
ん」などと、いい加減かつ失礼なことを言っていると、いつの間にか『母は原始
人並み』ということになってしまった。
 最近父ヨシオが『弥生原人』と命名。父母の好きなドラマに出てくる、3月生
まれの弥生さんと引っかけたらしい。別に母は3月生まれでもないし、その女優
さんに似ているわけでもないけど。
 母ヤスコがなにかやらかす度、「弥生さん、しっかりしてよ!」と呼ぶ。弥生
さんなんて、傍には聞こえはいいけど、実は原人なんだなこれが。
────────────────────────────────────

■□■………………… ホームページ引っ越しのお知らせ ………………■□■

【七緒のスチャラカ★介護日記】ホームページを引っ越ししました。
新しいアドレスは、下記の通りです。
   ↓   ↓   ↓
http://www004.upp.so-net.ne.jp/nanao-77/

 今までのアドレスからも、自動的にジャンプするようになっていますので、
ご安心を。あなたの『お気に入り』に、付け加えてね!

 『母ヤスコ・絵手紙彩時記』も更新しました。以前ご好評だった『父ヨシオ・
レトロ写真館』も、近々復活しますので、お楽しみに!
────────────────────────────────────

■□■…………………………… 編 集 後 記 …………………………■□■

 一週間延期してしまいまして、本当にごめんなさい!友人にも叱られちゃいま
した。それにしても、この一年、沢山の読者の皆様からお便りをいただき、本当
に嬉しかったです。この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。あ、もちろ
ん、いただいたメールには、必ずお返事書いてますよ〜。皆様のお便りが、なに
よりの励みです。ご意見ご感想その他なんでも、どしどしお寄せ下さい。

 来年もますますパワーアップの【七緒のスチャラカ★介護日記】、どうぞよろ
しくね!それでは、良いクリスマス&新年をお迎え下さいませ〜。
 
●今日の格言 『この37年、実家以外で年越ししたのは、一度きり…』
==============================================================
【本誌では、みなさんのご意見、ご感想、何でも大募集中!!】
 Mail to:nanao@abox9.so-net.ne.jp
==============================================================
■登録/解除の方法
【七緒のスチャラカ★介護日記】は、下記よりいつでも登録/解除可能です。
 http://www004.upp.so-net.ne.jp/nanao-77/
==============================================================
■このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 を利用して
 発行しています。http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000084318)
==============================================================
■発行者:七 緒 nanao@abox9.so-net.ne.jp
         http://www004.upp.so-net.ne.jp/nanao-77/
■Copyright(C) nanao 2002.
 【七緒のスチャラカ★介護日記】は、転載・複写大歓迎ですが、できればご一
  報くださいね。
==============================================================