□■□■□───────────────────────────────
■□■□■  
□■□■□ 【七緒のスチャラカ★介護日記】
■□■□■  
□■□■□──────────────── 2002.08.06 ── Vol.0028 ──

       左半身マヒとなった父ヨシオ。母ヤスコと長女・七緒が自宅での
       介護を決意した!お気楽3人家族の、手探り介護マガジンです。
──CONTENTS──────────────────────────────
       ●スチャラカ日記 『車、大好き!』
       ●今日の母ヤスコ
       ●編集後記
────────────────────────────────────
■□■……… スチャラカ日記 『車、大好き!』 8月6日 …………■□■

 ヨシオファミリーと車は、切っても切り離せない深い関係。

 七緒が物心付く頃には、もう車は当たり前に存在していた。父母共に出かける
のが好きだったので、あちこちよく連れて行ってもらったなあ。経済的に決して
楽でない若夫婦だけど、車だけは手放すことはなかったらしい。海・山・祖父母
の家・親戚の家・公園・遊園地…。中古のスバル360は、若夫婦と小さな子供
達といっぱいの夢とを乗せて、走り回っていた。 

 父ヨシオが倒れて、まず心配したのは、家と車のこと。自宅のバリアフリーへ
の改築は、避けられない事態だ。通院やお出かけなど、車も絶対に必要なのだが、
車椅子になったら今の車で大丈夫だろうか?

 一般に、個人の障害の箇所や程度に合わせて、改造された車で練習を積んで試
験にパスすれば、特別な運転免許証はもらえるらしい。実際、運転の可能な程度
の障害であれば、自分で車を運転できると、行動範囲はものすごく拡がることだ
ろう。
 
 父ヨシオの場合は、自分で運転することは、諦めてもらった。七緒も母ヤスコ
も運転免許は持っているし、父の場合、左半身マヒだけでなく、左の視野が狭ま
る障害もあったからだ。意識的にしていないと、左側が見えていない。
 今でもよく食事時など「俺のおかずが足りない!」と騒ぐので、「左側よ〜く
見てみなよ」と促すと、ちゃんと置かれていたりするのだった。そんな状態で運
転なんかしたら、事故を起こさないわけがないよ!

 今のコロナ・プレミオは、父が定年目前にして初めて手に入れた新車。それま
で数々の中古車で我慢していた父母と、初乗りと称してドライブに行った日の事
は今でも思い出される。そんな愛車ではあるが、車椅子となった父を乗せること
はできるのだろうか?

 気の早い私と母は、弟やケアマネの力も借りて早速調べてみた。
 数は限られるが、自動車メーカー各社から、福祉車両として販売されているよ
うだ。実際に見てみたいが、どこのディーラーにも展示してあるわけではない。
たまたまその頃、幕張メッセでモーターショーがあったので、百聞は一見に如か
ず、と出かけてみた。

 カッコイイ最新の車の横で微笑む、ナイスバディなお姉さんに目を奪われる弟
を引っ張りつつ、福祉車両を探して回った。
 うちの父に良さそうなのは、後部座席に車椅子ごと乗せる車両。ハッチバック
の後部ドアが開き、乗り方の仕組みは2種類ある。電動で垂直に上げ下ろしがで
きるリフトタイプと、スロープが出てきて人力で押し上げるタイプ。どちらの設
備も素晴らしいが、お値段も素晴らしい。あ〜あ、まったく困っちゃうよなあ〜
と、ため息つきつつパンフレットを集めた。

 ところがところが。その後事態は急展開。
 父と同じ病室にいて、先に退院したYさん。リハビリに付き添いで来ていた奥
さんに、母ヤスコが何気なく車の話をした。すると「あら、うちは普通の車に
乗ってるわよ!」とおっしゃるのだ。

 「おたくのご主人も、うちと同じような障害でしょう?つかまり立ちができれ
ば、手を貸して後ろの座席に、座らせることができるわよ!」とのこと。
 なんですと〜!?それで済むなら、全然オッケーじゃないですか!
 車選びはひとまず保留。父の外出許可が出た日に、試してみると、なんの問題
もなく車椅子から後部座席へ移れた!あちこちにつかまりながら、お尻から座席
に入るようにすると、ちょっとセクシーポーズにはなるが、座れたのだった。

 何回か試した結果、前の座席のヘッドレストの所に、つかまるためのロープの
ような物を付けると安定することが判明。100円ショップで、自転車につける
チェーン状の鍵をゲットして設置。結局の所、300万円近い出費を覚悟したの
に、わずか105円(税込み)で済んでしまった。あの時、Yさんの奥さんの助
言がなかったら…。早め早めに突っ走る、自分達の行動力を、ちょっと反省。

 まあ、そのうち自力で乗り移ることが難しくなったら、その時こそ福祉車両の
買い換えを考えればいいや。とりあえず105円で済んだことだし、なんだか儲
かった気分になっちゃって、すぐドライブ旅行なんぞを考えるのが、スチャラカ
家族たる所以なのだ。

 かくしてプレミオの運転は、七緒と母ヤスコに任せ、自分はベンツとロールス
ロイス、2台の車椅子のオーナーとなった父ヨシオ。今日も元気に、車椅子暴走
族と自称し、走り回っています。
────────────────────────────────────

■□■…………………………… 今日の母ヤスコ …………………………■□■

 住所録を見ながら電話をかけていた母ヤスコ。「あら〜、おかしいわね。つな
がらないわ!」ひとしきり騒いだ後、「あっ!間違えた!これ、郵便番号だわ」
 こんな軽いボケは、日常茶飯事です。誰か〜!私を助けて!!

 前回このコーナーで書いた『かっぱく』という動詞ですが、知っているという
メールをいただきました。しかし『かっぱぐ』と、最後が濁るらしい。意味は同
じだそうですが。ありがとうございました。ちなみに、父ヨシオが間違って覚え
て『かっぱがす』と言うと、「それは違うわよ!」と猛反発。同じようなものに
聞こえるんだけど、私にはね…。

HP内の『母ヤスコ・絵手紙彩時記』。お陰様で好評をいただいております。
季節を感じる素朴な絵手紙・随時更新中。アクセスは下記のアドレスから!
http://www17.u-page.so-net.ne.jp/kg7/nana0707
────────────────────────────────────

■□■…………………………… 編 集 後 記 …………………………■□■

 昨日8月5日は、父ヨシオの誕生日でした。お陰様で64歳ですが、本人曰く
「当年取って48歳」だそうです。まあ、七緒は自称28歳なので、いいんじゃ
ないの?ちなみに体重は、自称38キロです。え?半分だって?失礼な!!
 このところ私は、映画を見まくっています。この1ヶ月で4本。もうすぐ父の
大好きな『釣りバカ』が封切りなので、連れて行く予定。楽しみです。
 
●今日の格言 『映画館はなぜ冷蔵庫並に冷やすの?』
==============================================================
【本誌では、みなさんのご意見、ご感想、何でも大募集中!!】
 Mail to:nanao@abox9.so-net.ne.jp
===============================================================
■登録/解除の方法
【七緒のスチャラカ★介護日記】は、下記よりいつでも登録/解除可能です。
 http://www17.u-page.so-net.ne.jp/kg7/nana0707
===============================================================
■このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 を利用して
 発行しています。http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000084318)
===============================================================
■発行者:七 緒 nanao@abox9.so-net.ne.jp
         http://www17.u-page.so-net.ne.jp/kg7/nana0707
■Copyright(C) nanao 2002.
 【七緒のスチャラカ★介護日記】は、転載・複写大歓迎ですが、できればご一
  報くださいね。
===============================================================