□■□■□───────────────────────────────
■□■□■  
□■□■□ 【七緒のスチャラカ★介護日記】
■□■□■  
□■□■□──────────────── 2002.02.12 ── Vol.0016 ──

       左半身マヒとなった父ヨシオ。母ヤスコと長女・七緒が自宅での
       介護を決意した!お気楽3人家族の、手探り介護マガジンです。
──CONTENTS──────────────────────────────
       ●スチャラカ日記 『祖父としての父』
       ●今日の母ヤスコ
       ●お知らせ
       ●編集後記
────────────────────────────────────
■□■……… スチャラカ日記 『祖父としての父』 2月12日 ……■□■

 週末、4歳の姪・アヤが泊まりに来た。いつもは彼女の母(七緒の妹)と、1
歳の妹・ナッチと3人で泊まりに来るが、ナッチが熱を出したので、今日はひと
り。姉妹でいると喧嘩が絶えないが、ひとりきりなのでご機嫌だ。

 父母も何日も前から楽しみにしていて、小さなお姫様に目を細めっぱなし。
アヤが塗り絵や着せ替えをして遊んでいて、母ヤスコが相手をしている。それを
傍で眺めている父ヨシオ。そんな和やかな風景が、微妙にいつもと違うぞ?と気
付いてしまった私。

 テレビにペンギンが映った。父が「ほら、アヤ、見てごらん!あの動物は何?」
と訊く。着せ替えのお人形に夢中の彼女は、横目でちら、とテレビを見るだけで、
返事もしない。1歳のナッチなら「ペンギンしゃん!」もしくは「とりしゃん!」
などと喜ぶだろうが、動物園に何回も行っている4歳は、見向きもしないのだ。

 お昼ご飯のパン。ジャムパンが大好物の父は「おじいちゃんに、ジャムパンちょ
うだい?」などと頼んでいる。「イヤ!おじいちゃんのお皿にもあるよ!」
「じゃ、このコロッケパンと取り替えて?」「やだよ!」父がふざけているのか
と思って聞いていると「ジャムだけでもいいから〜」「やだったら!」
見かねて「いい加減にしなよ。しつこいよ、お父さん!」と言うと、アヤまで
「しつこいよ!おじいちゃん!」と口をとがらした。

 何がいつもと違うのか、わかった。アヤの父ヨシオに対する反応は、私や母の
影響を受けているのだ。アヤが悪いわけではない。大人の間の空気を、知らずの
内に感じ取ってしまっている。いつもはチビのナッチもいて大騒ぎなので、わか
らなかったのだ。

 孫の成長に気付かず、いつまでも赤ちゃん扱いする。自分が子供みたいにわが
ままになっていて、シャレのつもりが本気になっている。そんな父ヨシオを、
「全く、しょうがないなあ」と思う私や母の態度を、彼女は無意識に真似る。

 別に父が呆けている訳ではなく、孫との距離感をわかっていないだけだ。私や
母なら「しょうがないなあ」と思いつつ適当にあしらうが、4歳はストレートに
残酷に突き放す。誰が悪いわけではない。一番悪いとすれば、一家の長たる父を、
孫の前だけでもそう扱わない私や母が、悪いのだ。

 でも、そんな孫の態度がいまいちわからない父は、ある意味、幸せかもしれな
い。懲りずにちょっかいを出しては「おじいちゃん、わけわかんないよ!」など
と呆れられている。

 ふと、自分が子供だった頃の、祖父母を思い出す。同居したり、長生きだった
祖父母は思い出も深いが、そうでない祖父母はあまり印象に無い。私が7歳頃に
亡くなった祖父などは、顔すらもうろ覚えだったりして。今の父母の孫に対する
愛情を知っているだけに、孫側の想いとのギャップに愕然とする。

もちろん、人によりそのギャップは違うだろうけど、少なくとも私は薄情すぎる
か?でも、子供だったんだから、しょうがないじゃん?いや、そうすると、4歳
ならなおさら、今の父の姿など憶えていないかも。

 いつも車椅子に座って、テレビを見るか居眠りをしているおじいちゃん。父が
どんなにか、一緒に走ったり滑り台で遊んだりしたいかは、私はよくわかるが、
残念ながら小さな孫には、伝わらないのかも知れないな。そう考えると、ものす
ごく切なくなった。

 アヤを車で送っていく途中、恐る恐る聞いてみた。
「アヤちゃん、おじいちゃんのこと、好き?」
すると、何の屈託もなく「うん、大好き!」

「おじいちゃんね、病気で身体も不自由だし、たまにわけわかんない事言ったり
するけど、アヤちゃんのこと大好きだから、やさしくしてあげてね?」
「うん!やさしくするよ!いっぱいいっぱいやさしくしてあげる!!」
涙でフロントガラスが曇って、ちょっと困った。
────────────────────────────────────

■□■…………………………… 今日の母ヤスコ …………………………■□■

 居間へ行くと、ものすごい香りが充満。「どうしたのよ?この香りは!?」と
聞くと「香水を落としちゃったのよ〜。これから出かけるのに、ストッキングに
かかっちゃった」「臭すぎ!履きかえなよ!」しかもディオールのプワゾン。
まるで家中が香港の免税品店のようだ。どうして付けもしない香水を、落としや
すい所に置くのか理解できない。ストッキングを履きかえた母ヤスコ、「プ・ワ
・ゾ・ンっていう名前ね。いい香りでしょ?って言うわ」と出かけたが、家を出
た途端にプワゾンの名は忘れたに違いない。
────────────────────────────────────

■□■…………………………… お 知 ら せ …………………………■□■

 【七緒のスチャラカ★介護日記】のホームページに、愉快な『ひとコママンガ』
と『今日のつぶやき』コーナーを作りました。数日置きに、気まぐれに更新して
ます。よかったら、覗いてみてくださいね!
  http://www17.u-page.so-net.ne.jp/kg7/nana0707
────────────────────────────────────

■□■…………………………… 編 集 後 記 …………………………■□■

 暖かい日が続いたり、雪が降ってみたり。皆様体調を崩したりしていませんか?
私は今のところ風邪も引かずに、元気に飲んだくれています。ヨシオファミリー
は「春になったら、どこへ行こうか?」と楽しい相談に明け暮れてます。
おお、その前に、面倒くさい確定申告の書類をやっつけなければ!!やだな〜。
これが終わると、「Spring has come!」って気分になれるんだけど…。

●今日の格言 『申告しても、戻ってくるのは3千円ぽっきり』
=====================================================
【本誌では、みなさんのご意見、ご感想、何でも大募集中!!】
 Mail to:nanao@abox9.so-net.ne.jp
=====================================================
■登録/解除の方法
【七緒のスチャラカ★介護日記】は、下記よりいつでも登録/解除可能です。
 http://www17.u-page.so-net.ne.jp/kg7/nana0707
=====================================================
■このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 を利用して
 発行しています。http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000084318)
=====================================================
■発行者:七 緒 nanao@abox9.so-net.ne.jp
■Copyright(C) nanao 2002.
 【七緒のスチャラカ★介護日記】は、転載・複写大歓迎ですが、できればご一
  報くださいね。
=====================================================