□■□■□───────────────────────────────
■□■□■  
□■□■□ 【七緒のスチャラカ★介護日記】
■□■□■  
□■□■□──────────────── 2001.12.18 ── Vol.0014 ──

       左半身マヒとなった父ヨシオ。母ヤスコと長女・七緒が自宅での
       介護を決意した!お気楽3人家族の、手探り介護マガジンです。
──CONTENTS──────────────────────────────
       ●スチャラカ日記 『眠れない夜』
       ●母ヤスコよりプレゼントコーナー
       ●編集後記
────────────────────────────────────
■□■……… スチャラカ日記 『眠れない夜』 12月18日 ………■□■

 父ヨシオの介護生活を始めてからというもの、一番手間がかかるのが、夜。
去年12月に退院してから、丸1年。やはり夏よりも冬が大変だ。

 何が大変かって、トイレ。バリアフリーに改造したトイレに、昼間は車椅子ご
と連れて行くので、問題ない。けれども、夜はベッドに寝ているものを、尿意を
もよおしてから呼ばれて駆けつけても、身体を起こして車椅子に乗せて…などと
やっていたら、間に合わないのだ。

 本当に始めの頃は、このトイレの件で非常に悩んだ。今回はその話は省略する
けど、色々と紆余曲折があったなあ。最終的に今は、安楽尿器という、『しびん』
の採尿口とタンクとの間に、長い管がついている物を使っている。夜中、おしっ
こがしたくなったら、自分で起き、ベッドにつかまりながら、安楽尿器で用を足
す。ただそれだけの事なのに、それすらも、なかなかうまくいかない。

 うちはみなベッドルームが別々なので、夜間はブザーを使う。父のベッドサイ
ドにブザーのボタンの方を置いておき、母ヤスコの枕元にブザー本体を置いてお
く。何か用事の時は、それで母を起こす。多い時には、一晩に4〜5回も起こさ
れる時もある。

 どういう訳か、トイレがうまくいかずに、粗相する事もある。それは仕方ない
にしても、冬に困るのは、自分で起きた後、今度は寝るときに布団が掛けられな
い。何度教えても、布団の変な方をひっぱってしまい、お腹や脚が丸出しの時も
しばしば。それから、乾燥するこの季節には、背中や腕がかゆい、と騒ぐ。

 ここまでは、許そう。しかーし!許せないのは、時間の感覚がとんちんかんな
こと!父ヨシオは夜8時くらいには、大抵ベッドに入る。そして一眠りすると、
翌日だと勘違いして「もうお昼だよ!デイサービスに遅れたじゃないか!?」と
プンプン怒っていたりする。まだ夜中の12時だっちゅーの。そう言い聞かせて
寝かせても、またしても2時くらいにブーブーとブザーを鳴らし、「おはよう!
お久しぶり!!」なんてニコニコしていたりする。
 
 早くベッドに入るから、目が覚めてしまうんじゃないか…と、遅く寝かせよう
としても、夕ご飯を食べた途端に欠伸の連続で、起きていられない。また、翌日
に何かイベントがあると、無意識に緊張しているのか、眠れずに母を起こす。そ
のくせ朝になると眠くて起きられなかったり。

 なにもかも、病気のせいだから仕方ない…と、わかってはいても、やはり睡眠
時間が足らないのは、一番からだに堪える。父は睡眠不足でも、昼間うたた寝し
ていればいいが、主婦はそうもしていられないのだ。
 夜中に、私がまだ仕事などで起きている時、母が睡眠を邪魔されて、明らかに
不機嫌な声で父とやり合っているのが、聞こえることがある。あ〜あ、本当にど
うにかしなくちゃなあ…と、思ってはいた。

 母ヤスコに「夜、私が起きるようにしようか?」と持ちかけてみたことがある。
しかし、母は「お母さんも、眠りは浅いから大丈夫」とか「昼間、時間がある時
に昼寝できるから」「あんたは仕事があるんだし」と、取り合わない。母は、夜
ぐっすり眠れないのは困るものの、やはりどこかで父の事が気になって、結局何
度も起きてしまうらしい。

 その内に、「夕べは何回起こされた?」と、訊くのが日課となる。
「昨日は1回だけだったね」と、上機嫌な日は少ない。「1時と3時と4時半と
…。もう何回だか忘れたわよ!」と、母がプリプリすれば、「俺、そんなに起こ
したかなあ?」と、とぼける父ヨシオ。

 1週間くらい前のこと。二晩連続で何回も起こされて眠れず、なおかつ風邪気
味で母ヤスコがとても弱っていた。いつもは元気な食事時も、目がとろ〜んとし
ていて、生気が全く無いのだ。こりゃいかん、お母さんに倒れられたら、一番困
るのは私だよ!!すかさずユンケルを飲ませ、昼寝させる。そして、『一日交代
で、私も起きるから』宣言をした。

 「いいわよ、いいわよ。悪いじゃないの」と、母は渋っていたが、ブザーを無
理矢理私の部屋に移動。結局その夜は、私がまだ起きている内に2回と、朝6時
半に1回。その次の私の当番日には、3時と5時の2回だった。まさか父が「今
晩は七緒の番だから、怒られる!」と、起こさないように遠慮しているとは思え
ない。近々、私も睡眠不足になって、ヘロヘロになる日も来るかもしれない。

 今のところ、母ヤスコは遠慮しながらも「やっぱりゆっくり眠れる」と、嬉し
そうだし、私は元々寝付きがいい方なので、夜中起こされてもすぐにまた眠れる。
父ヨシオは、夜中淋しくなって母の顔を見たいのかもしれないが、そんなことは
知るもんか!介護生活は、介護する方が倒れたらお終いなんだぜ!!

 などと書き殴っていたら、父が早速お呼びだ。布団を掛けてあげながら、
「今、お父さんのこと書いてるからね」と言うと、
「そんなことしてないで、早く寝なさいよ」だって!じゃあ、起こすなよ!?
今晩は何回起こされるのか…。くっそ〜、負けないぜ!
────────────────────────────────────

■□■………………… 母ヤスコよりプレゼントコーナー ………………■□■

 以前お伝えした消しゴム版。母ヤスコはますます腕を上げ、のめり込んでおり
ます。そんな母より、手作り消しゴム版で作ったクリスマスカードを、希望者全
員にプレゼント!(もちろん無料だよ♪)怖いもの見たさの貴方、ぜひぜひどう
ぞ!!(←ウソ。結構かわいいです。)ご希望の方は、下記のアドレスにメール
をください。本文にご住所、お名前をお忘れなく。誰も希望者がいないとサミシ
イので、ほんとに、ぜひ!!

nanao-i@mx13.freecom.ne.jp

家事をほっぽって、待ってまーす・(by 母ヤスコ)
────────────────────────────────────

■□■………………………… 編 集 後 記 ……………………………■□■

 忘年会シーズン、いかがお過ごしですか?先週、またもややっちまいました。
もういい年なんだから、酒の飲み方気を付けないと。二日酔いの朝にだけ反省。
来年こそは、きれいな酒を目指すぞー!!ワハハハ!(あ、鬼の笑い声!?)

●今日の格言 『記憶は無いけど、何故か家にはたどり着けるよね』
====================================================
【本誌では、みなさんのご意見、ご感想、何でも大募集中!!】
    Mail to: nanao-i@mx13.freecom.ne.jp
====================================================
■登録/解除の方法
【七緒のスチャラカ★介護日記】は、下記よりいつでも登録/解除可能です。
Mail to: nanao-i@mx13.freecom.ne.jp
件名に「登録」もしくは「解除」と、明記してください。
====================================================
■発行者:七 緒
■Copyright(C) nanao 2001.
 許可無く転載することを禁じます。
====================================================